Windows8でReboot and Select proper Boot device

Windows8を10日ぶりに再起動したら下記のエラーメッセージが出て起動できなかったので、同じ原因で困っている方もいると思うので役に立てるように対応策を記事にしました。

Reboot and Select proper Boot device
or Insert Boot Media in selected Boot device and press a key

エラーの原因を考える

「適切なブートデバイスを選択して・・・」というメッセージが表示されていることから大雑把に推測できる原因は以下の3つ

  1. ブートが壊れた
  2. HDDまたはSSDに何かしらの問題発生
  3. BIOSまたはUEFIで起動デバイスが勝手に変わった

これを踏まえて原因になりそうな事を洗い出してみると、DVDでライブ ファイル システムを作成した事で「起動デバイスが変わってしまった」、システムの入ったSSDが20日間最適化されていなかった事で「ブートが壊れた」か「SSDに何かしらの問題発生」が浮き上がる。が何はともあれ確認

起動デバイスの順番を確認

確認するにはBIOSやUEFIに入らなければならないので、起動時のPOST画面(黒い画面に英語やメーカーロゴ)で[F2] [Delete] [F1] [Esc] [F8] [F10] [F12]のどれかを押せば高確率で入ることができる。だいたい[F2]か[Delete]で入れます。

どのキーでBIOSやUEFIに入れるかがバラバラのようにマザーボードの種類によって中での操作も変わってきます。なのでここでは漠然とした説明をします。

BIOSやUEFIでの操作

  1. 「Boot(起動)」へ移動
  2. 「Boot Option Priorities(起動オプションの優先順位)」選択
  3. Vista/2008以降のOSの場合は「Windows Boot Manager」、XPなどの場合は「OSが入ったドライブ」が何番目に設定されているか確認し、一番もしくは光学ドライブの次に設定されていなければ設定する。
  4. 「Save & Exit」や「Save Change & Reset」を選択し設定を保存して終了

筆者は起動デバイスが勝手に変わっただけなのでこれで直りました。これで直らない場合はリカバリCDやUSBから「自動修復」をやるといいと思います。

コメントを残す