category baseはどのプラグインで削るか

WordPress SEO by Yoastのカテゴリー・ベースを削る機能が使用できなくなったことを受けてカテゴリー・ベースを削るプラグインを色々試し、最終的にWP No Category Base – WPML compatibleを使用することにした。

WordPress SEO からのメッセージ

WordPress SEO by Yoastのバージョンを1.5.2.7にしたら下記のメッセージが表示されていました。このメッセージはWordPress SEO by Yoastのカテゴリー・ベースを削る機能を使用しているユーザーに対して表示されるようです。

The feature for stripping the category base will be removed in version 1.6 of WordPress SEO. We suggest using FV Top Level Categories if you insist on keeping this but do know that the feature is very error prone and not that important for your SEO.

As soon as you disable the feature below, the option will no longer be available.

超意訳

カテゴリー・ベースを剥ぎ取る機能は、「WordPress SEO」のバージョン1.6で削除されます。この機能を維持するなら非常にエラーが発生しやすいのとSEO的にそんな重要じゃないことを知っておいてね。私たちは「FV Top Level Categories」を使用することをお勧めします。

下で機能を無効にすると、このオプションは利用できなくなります。

代わりのプラグイン候補

WordPress SEO by YoastのオススメはFV Top Level Categories、Bug(s) in strip category base option · Issue #89で参考にしたらどうかと紹介されていたWP No Category Base – WPML compatible、とWP No Category Baseが候補だ。

これらも問題が無いわけじゃない

これらのプラグインを使用してカテゴリーベースを削った状態で「未分類」などの日本語のカテゴリーへ移動しアドレスバーでエンターを押すと404エラーになる。詳しい解説と対処方法は下記のサイトで紹介されています。

[WordPress]WP No Category Baseと日本語カテゴリー名で404になる問題

なにを選ぶべきか

候補のプラグインはすべて日本語環境で問題があるが対処法もある。なので選考基準は将来性。https://github.com/mines/no-category-base-wpmlではWP No Category Base – WPML compatibleのバージョンが1.1.5になっていたので、このプラグインを使用することにした。

category baseはどのプラグインで削るか」への4件のフィードバック

コメントを残す